カウントダウンタイマー
【 5月15日までにお申し込みの先着30名様限定のご案内 】





2016年上旬の「完全重賞読本」による予想の
的中結果のご報告です!




2016年1月31日 シルクロードS

シベリアンの「笑う穴馬」予想
1着 ダンスディレクター(2番人気)推奨
単勝 440円
馬連 2440円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ダンスディレクター(2番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】






2016年1月24日 AJCC

シベリアンの「笑う穴馬」予想
1着 ディサイファ(2番人気)推奨
単勝 500円
馬連 1800円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ディサイファ(2番人気)

となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】









2016年1月24日 東海S

シベリアンの「笑う穴馬」予想
1着 アスカノロマン(4番人気)推奨
2着 モンドクラッセ(2番人気)推奨
3着 ロワジャルダン(1番人気)推奨

単勝 670円
馬連 1290円
3連単 8200円




レース結果は、

【 結果 】
1着 アスカノロマン(4番人気)
2着 モンドクラッセ(2番人気)
3着 ロワジャルダン(1番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月17日 京成杯

シベリアンの「笑う穴馬」予想
2着 ケルフロイデ(7番人気)推奨
複勝 350円
馬連 7460円
ワイド 2080円
3連複 11280円




レース結果は、

【 結果 】

2着 ケルフロイデ(7番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】



















2016年1月16日 愛知杯

シベリアンの「笑う穴馬」予想
2着 リーサルウェポン(5番人気)推奨
複勝 440円




レース結果は、

【 結果 】

2着 リーサルウェポン(5番人気)


となり、見事に的中しました!





2016年1月11日 フェアリーS

シベリアンの「笑う穴馬」予想
3着 ダイワダッチェス(7番人気)推奨
複勝 340円




レース結果は、

【 結果 】

3着 ダイワダッチェス(7番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】







2016年1月10日 シンザン記念

シベリアンの「笑う穴馬」予想
1着 ロジクライ(8番人気)推奨
単勝 2250円
馬連 5360円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ロジクライ(8番人気)


となり、見事に的中しました!

【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月5日 京都金杯

シベリアンの「完全重賞読本」予想
1着 ウインプリメーラ(2番人気)推奨
単勝 610円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ウインプリメーラ(2番人気)


となり、見事に的中しました!





【 会員さんからの的中馬券 】










2016年1月5日 中山金杯

シベリアンの「笑う穴馬」予想
 1着 ヤマカツエース(3番人気)推奨
2着 マイネルフロスト(5番人気)推奨
単勝 490円
馬連 1670円




レース結果は、

【 結果 】

1着 ヤマカツエース(3番人気)

2着 マイネルフロスト(5番人気)


となり、見事に的中しました!






【 会員さんからの的中馬券 】














2016年1月の推奨馬56頭中27頭が複勝圏内に!

複勝率48%

単勝回収率139%

複勝回収率110%


カウントダウンタイマー
【 5月15日までにお申し込みの先着30名様限定のご案内 】



突然ですが、まずは
下記の2例を診てください。

これらは、競馬予想家である私シベリアンが配信しているレース予想の
メールマガジンでメール会員様に配信しました、
レースごとの予内容の要約と、結論=推奨馬と理由を解説したメール配信の一部です。



「2014年2月16日 京都記念」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

前年のレースを使った後に休養して京都記念が「年明け初戦の馬」を狙うべきレース。実際に、前5年の京都記念において「前走が年明け2週目以降のレース(例・AJCCや日経新春杯)」だった馬は(0.0.1.18)と全く走れていない。


できるだけ前々へ行きそうな馬で穴目を狙うべきレース。
実際に、前5年の京都記念において3番人気以下の馬で「4角地点で8番手より後ろに構えていた馬」は(0.2.0.8)と全く走れていない


穴をねらうにせよ、要注目は重賞勝ち実績のある馬。前5年の好走15頭中13頭が該当。
「格がモノを言う京都記念」を如実に表している。ポイントは、京都記念で好走する「穴馬」でもこの項目を満たしていること。


7歳以上のベテランに、出番がなかなか無いレース。前5年で連対ゼロの(0.0.1.26)と散々


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

デスペラード 6番人気

アンコイルド 4番人気


その「推奨馬」のレース結果

デスペラード 1着

アンコイルド 3着






「2014年3月2日 阪急杯」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

ほとんど内枠の馬しか来ないレース。阪急杯が「新コース」の1400mで行なわれるようになった07年以降の7年間の枠順別成績で診ると、1・2枠の複勝率50%に対して、他の枠は全て10%前後と大差がある


阪神芝1400mはとにかく馬力が要るタフな舞台。そのため「父がパワー血統」の馬ばかり好走する。サンデー系でもダイワメジャー産駒のような極端なパワー寄り血統の馬しか好走しない


芝1400mのスペシャリストが非常に強いレース。毎年の好走馬のほとんどが、それまでに芝1400m戦で豊富な好走実績があった


「大型馬」を狙いたいレース。阪急杯は実はデカい馬の天下で、牝馬を除く大半の好走馬が480キロ以上の馬格を誇っている。特に勝ち馬は全て480キロ以 上の大型馬。ダート的なタフさが求められるシビアなパワー戦ゆえ、いかにもパワー型の趣が強い大型馬がハバを利かせている


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

コパノリチャード 1番人気

サンカルロ    8番人気


その「推奨馬」のレース結果

コパノリチャード 1着

サンカルロ    2着





これは、競馬予想家である私シベリアンが配信しているレース予想のメールマガジン
「ザ・シークレット・ホース」で、実際に有料会員の皆様にお送りした
重賞レース(2例)の予想内容の要約と、結論=推奨馬です。



みなさんは、毎週の重賞レースの馬券を買う際に、あるいは重賞レースの予想をする時に、
どのようにして予想を組み立てていますか?

 

たしかに、重賞レースに関しては世に出ている情報・見解の類も多いですから、
予想家ではない一般の競馬ファンの皆さんも様々なメディアを通じて、
ご自分なりに情報を集め、自らの予想に取り入れている事と思います。

貴方が重賞レースの予想の際に重用しているファクターは、近走の着順ですか?



 新聞記者の予想印ですか?
 スピード指数ですか?
 血統ですか?
 調教情報ですか?
 展開・脚質ですか?
 それとも…関係者情報ですか?

 

 最近は、テレビの予想討論番組や1つの予想法のみに特化した予想コラムなどが増えている影響なのか
「1つのファクターをすごく重視したうえで、毎週の重賞で買う馬を決めている」
ファンの方が多いように思います。

 

しかしそれはウラを返せば、毎週どの重賞においても、
その「同じ1つの予想法」で単一的に(単純に)
予想を組み立てて馬券を買っている人が多い…とも言えるワケです。



言い換えれば
「あまり深い考察をせず、単一ファクターに頼った安易な(重賞の)馬券を買う人が増えた」とも言えましょう。

 

しかし。
よく、考えてください。
重賞レースは星の数ほどありますがどれ一つとして、
同条件(馬齢・距離・コースなど)のレースはありません。
そしてもちろん、どれ一つとして同じメンバーで行われるレースはありません。

 

つまり、本来ならば、「それぞれの重賞レースに合った予想法」をレースごとに吟味して持ち出してきて、その予想法で予想したうえで馬券を買わないと、馬券の的中率など上がるハズはないのです。

 

 野球のバッターに例えますと、相手のピッチャーが投げてくる球のスピードやコースに合わせたパッティングを適宜しないと、安定した打率は残せませんよね。

 

 相手のピッチャーが今回、どんな球を投げてくるのかはまったく気にしないで、
「とにかく自分は外角高めのストレートを叩くのが得意だから、外角高めのストレートだけにヤマを張るようなスイングを心掛けて、ひたすら振るだけ!当たれば特大ホームラン、当たらなければ三振でいいや」

 

そんなことでは、バットにボールが当たる事すら少ないでしょう(笑)。

 

 適材適所と言いますか、ケースバイケースと言いますか、臨機応変と言いますか、
野球のバッティングでも、競馬の予想でも、本来大切なのは「柔軟性」だったりします。

 

それぞれのレースの「本質」に合った予想法を、レースのたびに臨機応変に用いてこそ的中率は上がりますし、自らの競馬力もしっかり向上するのです。

 

もちろん「自分は穴党だからいつも穴馬を軸にする」だとか、
「自分は本命党だから、堅く買う事がモットー」などと凝り固まった考え方では、
真の馬券の勝者にはなれません。

 

レースそれぞれの傾向・本質を理解した上で、それに沿った予想を組み立てて馬券を買う。
穴を狙うべきレースでは穴から入り、堅く入るべきレースでは堅く買う。

 

そんな「臨機応変さ」が当然、必要になってくるわけです。

 

 私・シベリアンは冒頭の2例で示したように、重賞レースごとに予想法・アプローチの内容を変えつつ予想したうえで(的中という)結果もしっかり挙げています。
「推奨馬」の人気順を診ていただければお分かりのとおり本命サイド・穴サイドにこだわることもなく臨機応変に予想を展開。



それぞれの重賞レースにおいて、具体的にこのような予想法で予想すれば、
的中が確実に増える…


その点をテーマに毎週お伝えしているのが、私のレース予想のメールマガジンであり、
そして今回皆様にお届けする新レポート「重賞完全読本」のテーマでもあるのです。



改めまして、私は競馬予想家のシベリアンと申します。

 

 毎週末に行われるJRAのレースの見解&予想を、自らが運営する競馬予想サイト
「ザ・シークレット・ホース」を通じてすでに4年以上にもわたって、会員様に毎週欠かさず内容充実のメールマガジン形式で配信し続けています。


血統、調教、時計、能力比較など競馬予想にはあらゆるファクターが存在しますが、
私はそれらの各ファクターに偏りすぎることなく、
競馬の「あらゆる側面」の研究にバランスよく日々取り組み、
常に真っ当な予想の「プロセス」を経たうえで適格な「結論」を導きだす。

 

穴予想も適度に提供して、しかもしっかり的中させる「正調派の競馬予想家」として、
ファンの皆様のお役に立ちたい…。

 

そのスタンスを実直に守り続け、日々の競馬の研究と毎週の的確なレース予想に勤しんでいます。

 

「ザ・シークレット・ホース」の配信内容は、毎週末に行われるJRAの全重賞レースと、
1日あたり2~3クラの平場戦の予想記事です。


1レースあたり1000文字に迫る的確かつ
多角的な分析を重ねたうえで、そのレースで買うべき「推奨馬」の結論まで


を、会員様にメールマガジンの形式でお届けしています。



おかげさまで4年以上も続けさせていただき、
しかも数多くのヒット予想もご提供させて頂いています。


今では多くの会員様にご信用をいただき、
継続して私の予想を購読した上で皆さん各々の競馬ライフに活かして頂いています。
本当に有難うございます。

 

また「ザ・シークレット・ホース」以外にも私シベリアンは、
競馬予想の業界内でも話題に挙げていただくような様々な活動を展開しています。

 

2010年には、競走馬のローテーションから導き出した

穴馬の法則を紹介した競馬教材「マグマの法則」を発表。
おかげさまで、数多くの競馬ファンの方からご支持を頂いた大ヒット作となりました。

 

また2013年には、JRAの公式競馬データ・TARGET frontier JVの使いづらいポイントを
改良した、まさにかゆいところに手が届くデータベースソフト「スピード・ブレイン2」を発表。



この「スピード・ブレイン2」は私シベリアン自身が開発した初めての競馬ソフトでしたが、インフォトップ1位に輝いた上にいまだに着実に売れ続けている、マイべストセラーソフトとなりました。

 

さらに、2013年夏からは各競馬場別に発生するレースの傾向、距離別の詳細分析、
具体的な馬券の効果的な買い方・狙い方などをまとめた、
「各競馬馬別・完全読本シリーズ」を競馬場別に発表。

 

1競馬場あたり50ページという圧倒的な中身でお届けしましたが、
先日ついに、シリーズラストとなる、「10場目」東京競馬場版の発刊を完了。
もちろん今も各競馬場版とも売れ続けている、
私の競馬予想の「基礎部分」を集めた珠玉のレポートです。


そして2014年には、私の盟友とでも呼ぶべきコンピ指数研究家・田中洋平さんとの共同作業で
究極の競馬塾「MOST」を立ち上げ。



こちらにも、多くの会員様に現在、ご参画を頂いています。
会員の皆さんと共に、私も競馬を日々勉強しているところです。


このように、競馬予想の様々なチャンネルにおいて多角的な活動を展開、
多方面の競馬ファンの方にご支持頂いているのが私・シベリアンという競馬予想家です。






そんな私・シベリアンですが、ある日、会員様のうちの一人から単刀直入に、
次のような言葉を投げかけられました。

 

「あなたの競馬頭脳をそのまま、私に分けてほしいんだ」

 

「そうすればきっと、もっと馬券が取れるようになるから」





そのまま…と言われても困るのですが(笑)
ここ最近は、この一言がずっと頭の中に残っていました。

ちなみに、この会員様は、重賞を中心にレース数も買い目も絞った上で馬券を楽しまれている、スマートかつ効率的に予想&馬券を楽しまれている方です。

 

私は、前述したようにメールマガジン形式で、毎週末の重賞レースに関する様々なそのレースの傾向を中心にお伝えしています。

 

その重賞レースで毎年のように出現する傾向や特徴をご紹介したうえで、
今年のレースで「該当」する馬を探し出す…その手順を踏むことによって、
今年のそのレースで「買うべき馬」の正解に近づけるワケです。

 

前述の会員様は、重賞を中心に絞って馬券を買われている方です。
大きく手を広げてでも絶対に馬券を当てたい!という方ではなく、
自分の納得する理論に沿った買い目だけを絞って買い、
買う際の納得感を大切にされている会員様ですが、
それだけにいつも


「馬券を買う時の納得材料が欲しい…」と

 

口癖のように?おっしゃっています。

 

そんな会員様から投げかけられたのが、冒頭の一言。

「あなたの競馬頭脳をそのまま、私に分けてほしいんだ」
「そうすればきっと、もっと馬券が取れるようになるから」

 

つまりは、重賞レースに関するレース毎のシベリアンの脳内にあるノウハウや知識が、全てほしいというワケです。

 

そこで私が感じたのが、『果たして私は毎週、持てうる知識の全てをしっかり会員様にお伝えできているのだろうか?』という、自分に対する疑問です。

 

 私は毎週、会員様にレース予想のメールマガジンをお送りしています。
主に重賞レースについて毎年あらわれる傾向、さらには最新の馬場傾向も踏まえた上で、「推奨馬」の結論まで会員様にお伝えしています。
その予想のプロセスをどこよりも大切にし、なぜその馬を推奨するに至ったかを、詳細に記して配信しています。

 

しかし。
「ザ・シークレット・ホース」は紙面幅の都合などで、
1つの重賞レースについて「お伝えしたい、そのレースの過去の傾向・気をつけるべき事」を全て記せているわけではありません。

 

 紙面幅の都合がありますから、「ザ・シークレット・ホース」では
その年の出走メンバーを鑑みて、あるいはその年の馬場状態も鑑みて、
今年は(幾つか存在する傾向の中から)この項目が、
お伝えすべき優先度が高いと判断した項目を選抜してお伝えしている

わけです。

 

ただ重賞レースにはそれぞれ、その「ザ・シークレット・ホース」で書き切れない、
数多くの傾向がレース毎に存在しています。
会員様にはお伝えしきれていない項目も、数多くあるのです。

 

その書き切れていない項目も含め、一つ一つの重賞レースの傾向を全て、
皆さんに知って頂きたい。

 

そして、毎年、そのレースの直前になれば(最新情報と狙いたい馬の結論を記している)「ザ・シークレット・ホース」と合わせて参照していただきたい。

 

 本来は、毎週のメールマガジンに全部載せてお伝えするべき各重賞レースの特徴・傾向のすべてを「別建て」でお伝えする、いわばザ・シークレット・ホースの完全版と言いますか、
別冊のような「重賞に関する完全レポート」をお届けできれば、
皆さんのお役にたてるのではないか?

 

そのレポートで、私の持てうるレース毎の特徴・傾向も分かりやすく皆さんにお伝えできるのではないか?
そのように、考えました。

 

もちろん、その特徴・傾向を全て把握しておいていただければ、
毎週の重賞レースの「的中率」が上がる事は言うまでもありません。

 

そこで、発刊に踏み切ったのが今回の新レポート「重賞完全読本」です。

 

JRAの全重賞レースについて、シベリアンが持ち合わせているそれぞれのレースごとの特徴・傾向・馬券のポイントなどを1重賞レースごとにきめ細かに執筆・編集しました。

 

おそらくここまで、1つの重賞について傾向や対策を掘り下げたものは、類を見ないのではないでしょうか?

 

「重賞完全読本」は、シベリアンが贈る、重賞レースに関する「自信作」です。
重賞レースに関する「辞書」のような、画期的な新レポートです。


ぜひ、お手にとっていただきたいと思っている自信作です。





冒頭で、私シベリアンが、ザ・シークレット・ホース「有料会員」の皆様にお送りした重賞レースの想のほんの一部をご覧頂きましたが、もちろん、「成功例」はもっとあります。

 

ここでは、私の「重賞レースに関する分析」の確かさを感じていただくために、
その他の予想の「成功例」を幾つかご覧いただきましょう。

 

 下記はいずれも実際に、私が会員様にお送りした予想内容の要約版です。





「2014年3月2日 阪急杯」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

今回のフェノーメノの調教内容は怪しい。買うべきではない


血統組成内にトニービンを持つ馬、血統組成内にリファールを持つ穴馬を狙うべきレース。特に7番人気以下の穴馬に限ると、リファール持ちの馬の激走が多 い。トニービン・リファールの両者を備えたウインバリアシオン(12年)、カポーティスター(13年)の両馬が好走したのは「必然」の結果と言える


「中山芝1800m+2500m」で強い馬がよく走るレース。中山1800mと中山2500mには「中山の内回りでの非根幹距離戦」という共通点があるので、中山芝1800mでの好走実績もチェックする必要がある


すでに年明けに1戦以上を使われている馬が狙い目。好走馬の大半が該当。順調度を利せる馬が、休み明けの馬にひと泡を吹かせる傾向が強いレース


今の中山は凄くタフな馬場状態になっている


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

ウインバリアシオン 1番人気

ホッコーブレーヴ  8番人気


その「推奨馬」のレース結果

ウインバリアシオン 1着

ホッコーブレーヴ  2着



実際の的中馬券

   

   




「2014年5月3日 青葉賞」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

毎年、ラスト600mだけの「脚の速さ」を競う上がり勝負になるのでシンプルに速い上がり脚を使える馬をまずはマークしたいレース。青葉賞の前々走&前走 の両方で、出走馬中の上がりタイム1~5位の速い上がりを使っていた、いわば『直近レースで上がりの脚をしっかり誇示していた馬』が、毎年強い


スローで流れスタミナ不要のため「2400m向きでない血統」でも平気で好走できる。たとえば
2400mは距離的に長いのでは…と思われるゼンノロブロイ産駒や他の中距離以下のイメージの血統の馬でも、しばしば好走している


前走500万条件に出走していた場合、そこで勝っていた馬しか好走できない。その程度の「格」は必要


この年は4月に中山で行われた500万の「山吹賞」がハイレベルレースだった。その出走馬はポイントをプラス


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

ワールドインパクト 1番人気

ゴールドアクター  7番人気

ショウナンラグーン 10番人気


その「推奨馬」のレース結果

ワールドインパクト 2着

ゴールドアクター  4着

ショウナンラグーン 1着



実際の的中馬券

 




「2014年5月10日 京都新聞杯」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

サンデーの血を一滴も持っていない馬が、ほとんど好走できないレース。外回りの長い直線で末脚を競う展開になりがちな事、馬場状態がきわめて軽い事などから単純に「高速レースで溜めて瞬発力と速力とキレを活かせるサンデー系」がハバを利かせやすい


前走で「長い距離の500万下」で連対していた馬の好走が多いレース。京都新聞杯までに「2400m以上のオープン」のレースが(直前週の青葉賞以外に) ないため、長い距離の500万下=この時点での3歳世代にとっては最もハイレベルな長距離戦。
そんなレースでしっかり折り合いなどの長距離対応力を実証し てきた履歴が活きやすい


とにかく速い上がり脚を使える馬が数多く好走するレース


この年は直近500万の新緑賞のレベルの高さに注目する必要あり


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

ハギノハイブリッド 3番人気

サウンズオブアース 8番人気


その「推奨馬」のレース結果

ハギノハイブリッド 1着

サウンズオブアース 2着



実際の的中馬券

   

 




「2015年1月4日 京都金杯」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

シンプルに内枠の逃げ先行馬を狙うべきレース。前5年の好走馬15頭のうち13頭が4枠より内の枠。
京都金杯に限らず年明けから3週くらいの京都芝(主にマイル以下)のレースは、グリーンベルトが出現するためハッキリ内枠有利・外枠不利の現象が発生している


近年は普通にサンデー系=特にディープ産駒のキレと瞬発力がシンプルに活きるケースが増えている


トップハンデの馬が大苦戦するレース。前5年でも(1.2.1.15)


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

ウインフルブルーム 5番人気

マイネルメリエンダ 7番人気


その「推奨馬」のレース結果

ウインフルブルーム 1着

マイネルメリエンダ 3着



実際の的中馬券

   

 




「2015年2月22日 小倉大賞典」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

ハンデ重賞なのに、ハンデに恵まれた馬が走らないレース。実際に斤量54キロ以下(牝52キロ以下)の「軽いハンデをもらった馬」が直近4年(0.0.0.19)。
実力上位馬に近年は極端に重いハンデが付かなくなっていることも要因


「今年2走目以上」の馬が強いレース。ここが休み明けの馬では好走は難しい。
レベルが高くない混戦レースゆえ「順調に直近のレースを使い込まれてきた」ローテーションの馬にアドバンテージが発生する


今開催の小倉の芝は、早くも外差しに移行している。そんな馬場への対応力に長けた馬を狙いたい


小倉滞在の関東馬に「穴」の妙味が発生するレース


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

コスモソ-ンパーク 6番人気

ダコール      11番人気


その「推奨馬」のレース結果

コスモソ-ンパーク 2着

ダコール      3着






「2015年3月14日 中日新聞杯」


ザ・シークレット・ホースで、会員様に配信したこのレースの予想ポイント

中京芝2000m戦を予想するにあたっての「共通項」だが、後方に待機しすぎず、かつ上がり脚の速い馬を狙うべし。
直線で全馬ヨーイどんから早い上がりを使ってくる舞台なので、結局は勝負所のポジショニングと、末脚の速さの両方がカギになる


直前1月の馬場傾向をチェックしたいレース。普段はディープ産駒をはじめとした「軽快なサンデー系」が強い当コース&当レースだが、この年は直前1月開催での芝2000m戦でディープ産駒が(0.0.1.6)と大不振だった。
馬場状況がいつもの年と違った?
今回は「軽快なサンデー系」はあまりアテにできないと判断


上記項目から導き出した「推奨馬」の結論(実際に会員様に配信)

デウスウルト    2番人気

マイネルミラノ   6番人気


その「推奨馬」のレース結果

デウスウルト    2着

マイネルミラノ   3着





このように、重賞レースは、そのレースの「傾向」を深く、とことん知ることによって、的中率がグッと高まるのです。

 私が毎週、会員様に配信している「ザ・シークレット・ホース」で何よりも大切にしているのは、 会員の皆さんが「予想の理論と根拠に納得したうえで馬券を買えるようになる」ための、説得力です。

 

レース予想のサイトは星の数ほど世間にあれど、中には根拠や理論が「残念」なシロモノも山のように存在しています。

 

予想プロセスや予想理論がどこかの著名な競馬評論家、競馬予想家の予想法とほとんど同じ「サル真似レベル」のものだったり、どんなレースでも1・2番人気の馬を推奨したり、穴予想と謳っていながらいつも5~9番人気の「お決まりの人気帯」の馬を取り上げるだけの単なるアテものレベルの穴予想だったり、はたまた競馬関係者OBによる関係者情報こそが的中馬券への近道と虚勢を張ってみたり…。

 

ちょっと考えてみれば分かることですが、他の公営競技では、そんな「いかがわしい」類の予想は蔓延っていません。

しかし中央競馬は情報が世に溢れており、予想作業に手軽に取り組みやすいがゆえに、それが逆に「弊害」となって怪しい予想が世に蔓延りやすい…悲しいかな、それが現状です。

 「だから他人の予想は信用しない」そういう競馬ファンも実は多かったりする…本当に残念なハナシです。

 

しかし、競馬のレース予想もレース毎に視点を変えながら「実直」に深く深く進めれば、このように「正解」を数多く出せる、ということ。

 

たとえそれが「愚直」なやり方でも、私はこの信念で4年以上にわたって会員様に「お役に立てる重賞の検討材料」をお伝えしてきました。

 

 今回の「重賞完全読本」は、全重賞の(上記のような)検討材料の全てを、シベリアンが持つ重賞に関する知識の全てを、皆さんにお渡しするものです。



これで貴方も、重賞レースに関しては明日からシベリアンになれることでしょう。

そして、シベリアンのように多角的に予想を自らで展開し、数多くの的中馬券も手中に収める事でしょう。




JRAの平地重賞レースは、年間126レースもあります(2015年)。

 

ですので、1册のレポートで全重賞126レースの特徴・傾向を網羅しますと、とてつもないボリュームになってしまいます(笑)。

一歩間違えば「使いづらい」単にブ厚いだけのレポートになってしまいかねません。

 

そこで、今回の重賞完全読本は年6回に分けて発刊し、お届けする事としました。

 

まず皆様に最初にお届けする「vol.1」は、11・12月の2ケ月に行われれる24の重賞レースについて、その特徴・傾向をすべてお届けいたします。

 

 今回の「vol.1」の内容は、下記のとおりですが、「vol.2」以降の1册あたりの内容も、これに沿ったものとお考えください。

 

 

●JRAの重賞体系の説明【11・12月の重賞編】

 

●重賞の予想法の「ツボ」紹介

 

●各重賞別「傾向と攻略法」紹介【11・12月の重賞編】


1重賞あたり1ページを使い、そのレースで毎年のようにみられる傾向・結果・予想作業でキモとすべき事項を、血統、展開、ローテーション、馬齢、脚質、時計、斤量ほかあらゆる観点から詳細にご紹介します。

このページさえ見れば、その重賞レースを予想する際に「考えるべきこと」が全て、手に取るように分かります!

 

 

●過去の重賞的中事例の「予想プロセス」紹介【11・12月の重賞編】


ザ・シークレット・ホースおよびシベリアンの「重賞レースの予想」がいかに的確であるかをご紹介するページ。

実際にシベリアンの予想が的中した事例を用いて、そのレースをシベリアンがどのように予想したかの「プロセス」を詳細にご紹介します。このページでさらに、シベリアンの予想の中身が理解していただけると思います

 

 

●付録/地方交流重賞の「傾向と攻略法」紹介【11・12月編】


地方競馬で行われる交流重賞の傾向・結果・予想作業で「キモ」とすべき事項も、ご紹介!
地方競馬も第2の主戦場とするシベリアンならではの特別企画です!






T.Kさん 20代/男性/郡山市



 「ザ・シークレット・ホース」の有料会員です。
毎週、メルマガで届く重賞レースの考察記事は本当に中身がキメ細かく、しかも新聞や予想サイトには決して載っていないようなオリジナリティの高い内容なので、毎週驚きっぱなしです。
えっ、この重賞はそんな着眼点で考えるべきなのか…と毎週、思わせてくれますから、本当に重賞レースの馬券を買うのが毎週楽しいんです。
しかもすごくよく当たる…。この重賞完全読本は、そんな「ザ・シークレット・ホース」のたしかに完全版、の趣ですね。

掲載内容は「ザ・シークレット・ホース」を上回っている感じ!
一つ一つの重賞レースにまつわる傾向の全てをこの重賞完全読本でしっかり勉強しておいた上で、その年のレースで大切なポイント&結論はザ・シークレット・ホースで確認する。
そんな併用策で、もうこれからの重賞対策は万全でしょう。
今は大船に乗った気分ですよ。


M.Sさん  20代/女性/岐阜市



 重賞それぞれにこんな「意外」な傾向があったのですね…しかも、こんな沢山!
たしかに、この重賞読本に載っているレース毎の傾向と対策を知っているか否かで、馬券の組み立て方も、的中頻度も全然変わってきそう。
まさに重賞予想の完璧なバイブルですね!


M.Mさん  30代/男性/江戸川区



ほとんど重賞レースしか買わない私のような「初心者に毛が生えた程度?の競馬ファン」にとっては、まさに神レポート! 
毎週の重賞のたびにこのレポートを見て、載っている傾向を参考にした上で当てはまる馬の馬券も押さえておけば、今よりも的中率が上がるってワケですね。
最新の馬場状況に沿った分析や最終結論もレース毎に教えてくれるという「ザ・シークレット・ホース」にも、この機会に入会しておこうと思います。


K.Nさん  30代/男性/さいたま市



すごいの一語!重賞レースの一つ一つに、これだけの傾向や特徴が隠されているなんて! よくこんなに見つけましたね(笑)。
しかも、初見の内容が本当に多い。
かなりタメになると感じました。


A.Oさん  40代/男性/調布市



 血統、ローテ-ション、展開に脚質、その他さまざまなデータ…レース毎に異なる「重視すべきファクター」が細かく紹介されていて、すごく興味深い内容ですね。たしかに私もこれまでは、どんなレースでも自分の考察スタイル&馬券スタイルに強引に当てはめて画一的にレースを予想していたかも…
このレポートとザ・シークレット・ホースで、毎週のレースに対する取り組み方から改めてみようと思わされました。






さて、今回の重賞完全読本さえ手にすれば、ザ・シークレット・ホースのメルマガは購読しないでOKということ?と思われるかもしれませんが、そういった単純なハナシではありません。

 

ザ・シークレット・ホースでは、その時々の馬場の最新状況やその年のメンバー構成なども鑑み、その年に優先して考察すべき項目を選抜して紹介しています。

 

いわば ザ・シークレット・ホースは、その年のレースを考察するにあたって有用な「ダイジェスト版」の趣。
その年のレースで大切な「優先順位」の高い項目、イレギュラーで考えるべき事をご紹介している形です。そしてもちろん、買うべき馬の結論もお伝えしています。

 

しかし、前述したようにシベリアンが実際に重賞レースを検討する際に頭の中で考えていることは、何もザ・シークレット・ホースの記事で書いてあることだけではありません。
全てのノウハウの中の「一部」を選抜して、お届けしている形なのです。

 

しかし、重賞完全読本では、重賞レースごとに保有しているシベリアンの「ノウハウ」を全て、お届けします。

 

ザ・シークレット・ホースに掲載しきれていない項目も、お届けします。

 

ですので、皆さんにおかれましては、今回の重賞完全読本で各レース毎の「検討すべき材料」をほぼすべて入手して頂けますし、
いっぽうザ・シークレット・ホースでは、シベリアンが「今年のレースではこれが大事」と考えている項目、さらにその年のメンバー構成や馬場状況を鑑みて大切と考えているイレギュラーの項目の内容、そして買うべき馬の結論を知っていただけるわけです。

 

つまり、この重賞完全読本だけでも、あるいはザ・シークレット・ホースのメールマガジンだけでもシベリアンの「考え」を知って頂くことはできますが、両者を併用していただくことで、シベリアンが普段そのレースでどんな事を考えているかの全てと、その中から今回はどの情報を優先視し、他にイレギュラーとしてどんなことを考え、どんな結論を導き出そうとしているかを全てお分かりいただけることになります。

 

 両者を併用していただいてこそ、皆さん各々の予想に活かせる「効果」が大きいものと確信します。

 

「重賞完全読本」と「ザ・シークレット・ホース」。
この2つの併用で、貴方も明日から、立派な重賞マスターです。
シベリアンのコピー予想家です(笑)。

 

もちろん「重賞完全読本」を単独で購入いただき、シンプルに「重賞予想にとても役だつ資料集」として重用して頂いても、皆さんの的中馬券の増加には十分に役立てていただけるものとは思っています。

 

 皆さんの競馬スタイルに合わせて、ぜひご検討いただければと思いますが、手に入れてさえいただければ、ソンはさせません。各々の予想シーンで必ず役に立つと確信する、シベリアンの自信作です。

 

 2015年から多くの競馬ファンの皆様にご好評いただいている「重賞完全読本」。
ぜひこの機会に、お手元にお収めいただければと思います。


重賞レースが、もっと的確に予想できる!
重賞レースの馬券が、もっと的中する!

競馬予想家・シベリアンが
重賞レースを愛する貴方に贈ります
重賞レースで勝負する貴方に贈ります

重賞予想の「百科事典」決定版!


重賞完全読本の最新版2016年 5・6月分 をどうぞ手に入れてみてください。



 

このたび、本教材をご購入いただきました方には、あなたの競馬予想に役立つ、下記の3大特典をもれなくプレゼントいたします。





不良馬場で好走した馬=どうしても次走では「反動」が気になって、取捨が難しくなるものです。 このような悩みを解消する「不良馬場の次走」の関連データを調査したレポートとなっております。



事前調査の時短のために、ここだけをチェックしておきたい簡単なチェックポイントを集めた、初心者にうれしいガイドブックです。
マニアックな内容ではなく、初心者から中級ファン向けの、少しでも馬券の考察度が深くなり、レース検討がもっと楽しくなるチェックポイント集は、 あなたの競馬予想のお役に立てるかと思います。



シベリアンのその月の競馬予想をメールにて配信いたします。
こちらのメール配信だけでもひと月あたり、6,000円相当の内容となっております。


重賞レースが、もっと的確に予想できる!
重賞レースの馬券が、もっと的中する!


競馬予想家・シベリアンが
重賞レースを愛する貴方に贈ります
重賞レースで勝負する貴方に贈ります

重賞予想の「百科事典」決定版!


重賞完全読本をどうぞ手に入れてみてください。




カウントダウンタイマー
【 5月15日までにお申し込みの先着30名様限定のご案内 】



2016年の5月分、6月分を収録した、
濃厚な内容の新レポートですが、

周りの関係者、競馬仲間からは、
「販売価格は59,800円以上してもおかしくない内容だろう」
稼げる本物の情報として高い評価をいただいている重賞完全読本ですが、
より多くの方に、特に初心者の方にわたしの実践する
データ競馬の楽しさを体験していただきたいため、
特別価格 25,000円での販売を決心いたしました。

5月15日までのお申し込みの方で、先着30名様限定


重賞完全読本『2016年5月・6月重賞分』

初回限定 25,000円(税込)
でご提供させていただきます。

特別期間後は通常価格での販売予定です。
是非、お得なこの機会に、シベリアンの重賞完全読本をキャッチしてみてください。








商品の受け渡しについて


お支払いが確認できましたら、お支払い時に入力いただきましたお客様のメールアドレスに、
商品のダウンロードリンクをお送りさせていただきます
ので、 リンク先からダウンロードください。


また、ご質問、ご不明な点がございましたら、下記の電話サポート、メールサポートのどちらかにお気軽にご連絡、ご相談ください。



お電話でのお問い合わせ


これだけのチャンスをあなたに逃して欲しくないので、1mmでも0.1mmでも疑問に思った事や不安に思った事がありましたらどうぞ私、シベリアンに直接聞いてください。


例えばこんな相談でもかまいません。


「他の競馬商材で稼げなかった私でも、この読本で稼げるようになりますか?」

「これは家族に内緒でやることはできるのでしょうか?」

「私は全くの初心者で正直自信がありません。そんな私でも大丈夫でしょうか?」


どのようなご質問でも構いません。お気軽にお問い合わせください!


※お電話は緊急のご連絡がある場合以外は、私から折り返しお電話することは一切ございませんのでご安心ください。




メールでのお問い合わせ

お勤めで帰宅が遅い方もいらっしゃると思います。22時以降は下記のメールアドレスへご連絡ください。




私に対して、疑問や不安なことをすべてぶつけて頂き、最後にご納得いただきましたら、是非手に入れていただければと思います。








競馬のレースに最初に出会ってから、努力を重ねること約20年。
2010年、競走馬のローテーションから導き出した穴馬の法則を紹介した競馬教材「マグマの法則」を発表し、デビュー作が大ヒット。

2011年、予想配信メルマガ「ザ・シークレット・ホース」を開始。
ひとつのレースについて、あらゆる面から検討した長文のメールマガジンも2015年で 開始満4年を迎える。

2012年「インゴット・データバンク」を発表。
各競馬場コース別の騎手・種牡馬・調教師・馬主データをランキング化。
お宝情報が満載と各方面で絶賛される。

2013年「スピード・ブレイン2」を発表。
競馬データソフト・TARGET frontier JVの使いづらいポイントを改良した、
初めて開発のデータベースソフト。
インフォトップの売上ランキング1位にも輝いた、
いまだに売れ続けているべストセラーソフトとなっている。

2013年「競馬場別・完全読本」を発刊。
さらに、同年夏からは「競馬場別・完全読本シリーズ」を続々と発表。
シベリアンが、長年の苦労の末に導きだした競馬予想の「法則・セオリー」を競馬場別にまとめ、1競馬場あたり50ページ程度のボリュームで1册につき1競馬場ずつ発刊。

コース&距離別にその特徴をできるだけ深く掘り下げたうえで、レースを予想する際に必要なすべての基礎知識、役立つデータ、距離別によくあらわれる特徴の解説、実際の馬券の実践方法、応用知識などあらゆる情報を多角的な角度からできる限り詰め込んでお届けしている。

そして、1年半をかけ、2015年5月「東京競馬・完全読本」にて全競馬場の発刊を完了。
競馬ファンに「自分で予想する力を身につけてもらう」ことをモットーに予想技術向上のための教材、サービスの提供に日夜まい進している。









特定商法に基づく表記
COPYRIGHT(C) 2016 Siberian